活動報告

2019年度活動報告

第1回堺市ゴルフ連盟杯

第1回堺市ゴルフ連盟杯結果 2019年11月現在

連盟杯結果はコチラ 
※「上位45位以上が令和2年3月11日開催のプロアマ選手権出場権獲得」

第1回堺市ゴルフ連盟杯兼プロアマ予選
令和元年11月14日(木曜日)   
参加者数154名

本連盟の本年度公式事業である

「第1回堺市ゴルフ連盟杯兼プロアマ予選」

を堺カントリークラブにて開催しました。











 

受付模様

本連盟の本年度公式事業である「第1回堺市ゴルフ連盟杯兼プロアマ予選」を堺カントリークラブにて開催しました。

当日は快晴でした

当日の参加者は154名と今年3月に開催した「堺市ゴルフ連盟発足記念コンペ」の138名を大きく上回るゴルファーが素晴らしい秋空のもとご参加くださいました。今回は特別協賛をいただいておりますJ:COM様も撮影に駆けつけてくださり松コースの最終ホールではカメラが待ち構えるといった日頃では味わうことのできない緊張感でプレーをされた参加者もいました。

スタート前

その模様は令和元年11月18日にJ:COM南大阪デイリーニュースにて放送されました。運営サイドとしましてはプレーヤーの進行が遅れることを懸念しておりましたが特別に遅延することなく予定通りに表彰式を開会することができ、改めて真のゴルフ愛好者は常にプレーファーストを心掛けていることを実感できました。

ラウンド中

今回もグループでの参加もありましたが、個人の単独での参加の方(女性も含め)も多数あり、表彰式での楽しそうな歓談を随所に散見できました。表彰式では中野真哉事務局長が司会進行し定正幸会長の挨拶、西川泰弘理事の乾杯、そしてご来賓としまして堺市より文化観光局スポーツ部長山下勝利様よりご臨席が叶わなかった堺市長永藤英機様からのご祝辞を代読くださり「今後の堺市ゴルフ連盟の活動への支援並びに健康都市堺市の構築への取り組みを進めるとともに参加者の皆さまがゴルフライフを満喫されることを祈念します。」と祝文を頂戴しました。

表彰式模様

続いて成績発表を行い定会長、小猿理事長両名のプレゼンターより各賞を受賞者に手渡されました。

会長挨拶

表彰式も終盤になりプロアマ選手権の出場権獲得者の発表には参加者からも歓声があがり盛り上がった表彰式になりました。

市長代理挨拶

栄えある第1回堺市ゴルフ連盟杯を手にしたのは池上祥博さんでした。池上さんは優勝者スピーチで「順位は全体の真ん中ぐらいと思っていましたが、まさかの優勝です。同伴競技者とも楽しくラウンドができ来年3月のプロアマ選手権も非常に楽しみです。」と述べられました。

優勝カップ授与

最後に本連盟の磯崎仁会計より中締めのあいさつがあり、参加者並びに協賛企業、協力団体への御礼を申し上げ閉会となりました。

中締め

次回の企画は令和2年3月11日堺市ゴルフ連盟プロアマ選手権を聖丘カントリー俱楽部にて開催いたします。


 

2019年11月現在 組合せ 競技要項 発表

上のボタンをご確認ください。

堺市ゴルフ連盟発足記念ゴルフコンペ開催しました

堺市ゴルフ連盟発足記念コンペ 平成31年3月30日(土曜日) 参加者数138名

堺市ゴルフ連盟のフェイスブックにも写真掲載しております。

本連盟の発足を記念して天野山カントリークラブにて
「堺市ゴルフ連盟発足記念コンペ」を開催しました

当日は本連盟の会員であり堺市をこよなく愛するアマチュアゴルファー138名が参加いただきました。当初の予定を大幅に超える参加人数となりました。
参加者の年齢層も最年少は中学生から最年長は82才までと幅広く本連盟が掲げる理念である「ゴルフを生涯スポーツとして心身ともに健康で健全な人づくりに寄与する」にふさわしい門出となるコンペになりました。

ラウンドにつきましては本連盟定正幸会長の始球式に始まり、西コース18組、北コース17組がそれぞれスタートし時折雨にもあいましたが、これといったトラブルもなく無事にプレーすることができました。

そしてグループでの参加もありましたが、個人参加の方(女性も含め)も多数あり、スタート前はお互いに緊張される場面もありましたが、プレー後の懇親会兼表彰式では和やかな雰囲気でより一層親睦を深めていただくことができました。

表彰式会場横で小島プロ、高橋プロによる、ミニパターレッスン会が盛大に開かれました。懇親会兼表彰式では定会長より冒頭のあいさつで「人生100年の時代を迎えた昨今で一番長く付き合えるゴルフという素晴らしいスポーツをより一層多くの市民方に発信していきたい」と今後の本連盟の活動指針について説明もありました。



ご来賓としまして堺市より副市長の佐藤道彦様よりご祝辞を頂き、佐藤様自身もゴルフ愛好者としてゴルフの素晴らしさを表現され堺市長竹山修身様からのご祝辞も代読くださり「堺市ゴルフ連盟の発足をお祝いするとともに環境的にも堺市内には素晴らしいゴルフコースや施設があるので今後も会員の皆様には素晴らしいゴルフライフを満喫ください」と祝文を頂戴しました。

続いて小猿理事長より本連盟の趣旨説明を行い協賛企業であるダイドードリンコさんのご紹介があり、今後の活動展望として各種競技会・親睦コンペ・ジュニアスクールの開催について述べ、連盟の歩みとして来年度には堺体育協会に加盟し正式に公益財団法人日本ゴルフ協会(JGA)、一般社団法人関西ゴルフ連盟、大阪府ゴルフ協会と連携していくことを参加者に説明しました。


そして小猿理事長より本連盟役員の紹介があり、本年より世界共通の大幅ルール改正について約130名規模の新ルールセミナーを行いましたが会員の皆様も配布されたテキストを手に熱心に聞いてくださいました。本連盟ではこの出張ルール説明会と題し5組以上のコンペ等で今回を含め6回ほど開催しており大変ご好評をいただいております。


セミナー後は古川繁浩副会長より乾杯の発声のもと懇親会がスタート、一日を振り返りながら改めての自己紹介など各組で相互に懇親を深めておりました。
その後各賞の表彰があり最後に優勝者の毛穴真二さんが発表されました。優勝者の毛穴さんには定会長より優勝記念品及びスピーチのマイクが手渡され「日頃泉北ゴルフセンターでの練習の成果が実りました、また同伴競技者にも非常に恵まれ楽しくラウンドできました。また堺市ゴルフ連盟の大会等に参加させていただくとともに、連盟会員として一層襟を正していきたい。」と述べられました。


懇親会兼表彰式の最後に関口謙治副会長より中締めのあいさつがあり「本連盟役員一同はゴルフの健全な普及と振興のために企画や運営に精一杯活動してまいります。そして会員の皆様におかれましては今後も堺市ゴルフ連盟の運営に対してのご協力及び各事業へのご参加をお願いします」と今後の再会を誓い閉会となりました。

次回の企画は近日中にお知らせいたしますので楽しみにしていてください。

» 続きを読む